柳 良次

柳 良次

永遠の野原(漫画)の登場人物。読みは「やなぎ りょうじ」。

登場作品
永遠の野原(漫画)
正式名称
柳 良次
ふりがな
やなぎ りょうじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

二太郎の高校に産休中の代理美術教師として赴任してきた。それ以前は工事現場などのバイトで生計を立てていた。犬のカキを乳母車で散歩させていた古屋一姫に声をかけ、その後、つきあい始める。自身との恋愛が小説の題材になることに葛藤する時期もあったが、古屋一姫にプロポーズするも、仕事が好調な時期に入った彼女に断られる。

それをきっかけに、教諭資格の試験合格を自分に課した。

関連人物・キャラクター

古屋 一姫

古屋二太郎の姉。少女向きSFホモ小説家。小説を書いているときは夢の世界へいってしまうくらい没頭するタイプ。柳良次とつきあい始めてから、一般恋愛小説の執筆も始める。だが、そのことが柳との角質を生むことにもなる。柳とはのちに結婚。

登場作品

永遠の野原

小柄であることにコンプレックスを抱いている高校2年生、古屋二太郎の苦悩と恋模様を描く。第15回講談社漫画賞受賞。 関連ページ:永遠の野原

SHARE
EC
Amazon
logo