柳葉 旬

柳葉 旬

江戸前の旬(漫画)の主人公。読みは「やなぎば しゅん」。

登場作品
江戸前の旬(漫画)
正式名称
柳葉 旬
ふりがな
やなぎば しゅん
関連商品
Amazon 楽天

概要

銀座で二代続く寿司店・柳寿司の三代目で、初登場時20歳。父である柳葉鱒之介が病に伏したことで、高校を卒業してすぐに寿司職人になることを決意する。寿司の技術や目利きのセンスは並の寿司屋とは比べ物にならないが、職人としての道は果てが無く、柳葉鱒之介からは、まだまだ半人前とされている。

寿司に関することならなんでも詳しく、よく客に知識を披露している。寿司を通じて人の心を開くことが多い。

登場作品

江戸前の旬

銀座の寿司屋で働く柳葉旬が、寿司を通じて周囲の人の心を開き、職人として成長していく。魚介類やそれに関連した日本文化についてのうんちくも豊富。原作:九十九森、漫画:さとう輝。 関連ページ:江戸前の旬

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
柳葉 鱒之介
場所
logo