柳 金剛

柳 金剛

紅の挑戦者(漫画)の登場人物。読みは「りゅう こんごう」。紅闘志也とはライバル関係。

登場作品
紅の挑戦者(漫画)
正式名称
柳 金剛
ふりがな
りゅう こんごう
関連商品
Amazon 楽天

概要

韓国のテコンドー使い。1972年の韓国ソウルで開催されたテコンドー世界選手権大会で優勝。この大会では、テコンドー以外にも空手や拳法の選手も参加していた。それを、柳が秘技のうしろとびまわしげりで、準決勝、決勝の相手を殺してしまい、テコンドー界から永久追放されてしまう。世界最強の格闘技はテコンドーであり、紅闘志也に、ガルーダより強い相手がここにいることを証明したいと、に挑戦状を叩きつける。

関連人物・キャラクター

紅闘志也

九州の高校2年生。太い眉をした二枚目少年。日本高校サッカー界ではヒーローで、必殺のマッハシュートで得点を稼いでいた。日本高校選抜チームの一員であり、バンコックへ親善試合の遠征に行き、そこでタイ式キック... 関連ページ:紅闘志也

登場作品

紅の挑戦者

紅闘志也は、高校サッカー界ではスター選手であり、いずれサッカーで有名な大学や企業に入ると予想されていた選手だった。しかし、タイの遠征中、サッカーの練習をしていたときに偶然、タイ式キックボクシングで神格... 関連ページ:紅の挑戦者

SHARE
EC
Amazon
logo