柴木山親方

火ノ丸相撲(漫画)の登場人物。読みは「しばきやまおやかた」。別称、薫山。

  • 柴木山親方
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火ノ丸相撲(漫画)
正式名称
柴木山親方
ふりがな
しばきやまおやかた
別称
薫山
別称
爆竹

総合スレッド

柴木山親方(火ノ丸相撲)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

『火ノ丸相撲』に登場する相撲部屋・柴木山部屋の親方。辻桐仁の頼みで、インターハイに備え特訓する潮火ノ丸を受け入れた。柴木山部屋は角界でも一、二を争う猛稽古で知られているが、柴木山親方自身の性格は柔和で人当たりが良い。現役の頃は現在より遥かに厳しい稽古を積み、弟子にも厳しく当たっていたが、時代に合わせて方針を変える柔軟さを持っている。

当初は火ノ丸の小柄さに内心失望していたが、彼の稽古を見て認識を改め、小兵力士だった自分と重ねて強い期待を寄せる。現役時代の四股名は「薫山」で、最高位は関脇。小兵ながら苛烈な攻めは「爆竹」との異名をとった。

登場作品

大相撲入りをして横綱を目指す少年・潮火ノ丸は、体が小柄というハンデにも屈さず自らを鍛えてきた。大太刀高校の相撲部に入った火ノ丸は、道場を占拠していた不良・五條佑真との勝負で道場を取り戻し、部長の小関信...