柴田 文吾

柴田 文吾

おやこ刑事(漫画)の主人公。読みは「しばた ぶんご」。柴田 勘太郎とは親族関係にある。

登場作品
おやこ刑事(漫画)
正式名称
柴田 文吾
ふりがな
しばた ぶんご
関連商品
Amazon 楽天

概要

母清美が命と引き換えに産んだ父勘太郎のひとり息子。親子で下ノ町警察署に勤めている。チビで女好きの勘太郎とは性格も造形もまったく似ていない好青年。署内の女性たちにもモテモテだが、本人は女性アレルギーで同僚の大西操以外の女性とは近付くだけで全身に蕁麻疹が出る。血の気が多くて短気なところがあるものの、その熱血感で事件に立ち向かい解決していく。

関連人物・キャラクター

柴田 勘太郎

柴田文吾の父親で、刑事として長年下ノ町警察署捜査一課に勤める。最愛の妻清美が文吾を生んだ時に亡くなっって以来女好きとなり、同僚の大西操へのセクハラも日常茶飯事だが、刑事としては正義感が人一倍強く、粘り強い捜査、鋭い勘を武器に文吾をはじめ他の刑事たちの原動力的な存在になっている。

関連キーワード

下ノ町警察署

『おやこ刑事』に出てくる組織。柴田文吾や勘太郎の勤める警察署。

登場作品

おやこ刑事

父子ともに現役の刑事で、父親は無類の女好き、息子は生真面目で女性アレルギー。そんな二人が数々の事件を解決していくヒューマンドラマ。 関連ページ:おやこ刑事

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
集団・組織
logo