柴進

柴進

水滸伝(漫画)の登場人物。読みは「さいしん」。

登場作品
水滸伝(漫画)
正式名称
柴進
ふりがな
さいしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

由緒ある家柄の人間で、広大な屋敷に住む人格者。人望も非常に厚かった。流刑の途中の林冲を助けるなど、梁山泊との縁も深い。が、高きゅうのいとこで高唐州知事の高廉とその義弟に、理不尽な理由で父を殺される。柴進の食客となっていた鉄牛が怒って暴走し、高廉の義弟を殺してしまったため、柴進は監禁されて拷問を受け事となった。

梁山泊は彼を救うべく兵を挙げ、一度は高廉の幻術に苦しむも、これを撃破し高廉を殺し、柴進を救う。以後、柴進梁山泊に入った。

関連キーワード

梁山泊

中国東部にある(現在の山東省済寧市)、沼地と水路に守られた天然の要塞である。近くに梁山という山があったため梁山泊という名になった。ピーク時は百八人の頭領と三万の兵力を抱えていた。 関連ページ:梁山泊

登場作品

水滸伝

中国北宋末期の徽宗皇帝の時代、悪徳役人や不正だらけの世の中で、武力と義侠心に富んだ者たちが、私欲を満たそうとする悪徳官吏や富裕者の理不尽な行いのせいで、アウトローの世界に向かわねばならなくなる。このよ... 関連ページ:水滸伝

SHARE
EC
Amazon
logo