柾木 天地

天地無用! 魎皇鬼(漫画)の登場人物。読みは「まさき てんち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天地無用! 魎皇鬼(漫画)
正式名称
柾木 天地
ふりがな
まさき てんち

総合スレッド

柾木 天地(天地無用! 魎皇鬼)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

真面目で優しい性格で、女性に対して極めて奥手。自宅は神社で、祖父は柾木勝仁。ごく一般的な高校生活を送っていたが、たまたま「鬼」である魎呼を解放してしまったため、宇宙規模の事件に巻き込まれる。銀河最大勢力の王政国家「樹雷」の四大皇家のひとつ、柾木家の血筋を引く人物で、現在は退学しており、柾木勝仁の下で剣術などの修行を受けている。

天地剣を手にして、皇家の樹だけが生み出す謎のエネルギーの場「光鷹翼」を自力展開、それを物体化した「光翼真剣」を使いこなすことができる。魎呼阿重霞をはじめとした数多くの女性に強く慕われているが、本人は恋愛には疎く、振り回され続けている。

登場作品

柾木天地の下には、復活した鬼の魎呼、宇宙からやってきた阿重霞と砂沙美、魎呼の生みの親である鷲羽、ギャラクシーポリスの美星などが集い、ドタバタな日常を繰り返していた。ある日、魎呼にそっくりな女性の巫薙と...