柿崎 めぐ

柿崎 めぐ

ローゼンメイデン(漫画)の登場人物。読みは「かきざき めぐ」。

登場作品
ローゼンメイデン(漫画)
正式名称
柿崎 めぐ
ふりがな
かきざき めぐ
関連商品
Amazon 楽天

概要

水銀燈の契約者。心臓の病を患っており、長い間入院生活を余儀なくされている。両親は裕福なものの、あまり見舞いには顔を見せていない。そのせいもあって自暴自棄となり、人生に絶望している。ある日現れた、水銀燈を「天使さん」と呼んで慕い、彼女に命を奪われることを望むようになる。前作『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』では、雪華綺晶に囚われていた。

本作では、雪華綺晶の力で回復し、桜田ジュン(まいた世界)と同じクラスに転入。ジュンを素足で踏みつけ責めさいなみ、昏睡状態へとさせた。

登場作品

ローゼンメイデン

自分の居場所が見つからず、鬱屈した日々を送っていた大学生・桜田ジュン。ある日、彼はバイト先の本屋で「週刊 少女のつくり方」という奇妙な雑誌を見つけた。付録のパーツをすべて組み立てると、幻のアンティーク... 関連ページ:ローゼンメイデン

SHARE
EC
Amazon
logo