柿本 人麻呂

柿本 人麻呂

天上の虹(漫画)の登場人物。読みは「かきのもと の ひとまろ」。

登場作品
天上の虹(漫画)
正式名称
柿本 人麻呂
ふりがな
かきのもと の ひとまろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

中大兄皇子が即位し天智天皇となり、近江に遷都した後、19歳で鵜野讃良皇女と運命的な出会いを果たす。幼い讃良が心を寄せた有間皇子に良く似た外見であることと、やさしい響きである「やまとことば」で詠いたいという意見を持っていることに共感した讃良に気に入られ、交流を深める。

政治よりも歌が第一という風変わりな性格だったが、その天才的な歌の才能は誰もが認めていた。歴史上の実在の人物、柿本人麻呂がモデル。

登場作品

天上の虹

大化の改新を成し遂げた中大兄皇子を父に、その弟大海人皇子を夫に持ち、自らも天皇の座に就いた女帝・持統天皇。冷徹な政治家として悪名高い持統天皇を、愛のために生きたひとりの女として捉え、その激動の人生を美... 関連ページ:天上の虹

SHARE
EC
Amazon
logo