栃の嵐

栃の嵐

がきデカ(漫画)の登場人物。読みは「とちのあらし」。

登場作品
がきデカ(漫画)
正式名称
栃の嵐
ふりがな
とちのあらし
関連商品
Amazon 楽天

概要

犬種不明の野良犬。こまわり君によると、先祖代々由緒正しい野良犬で、日本野犬スモウ二十三代横綱であるらしい。登場後しばらくはこまわり君の子分的な立場で、法螺貝や口笛で呼び出されてはこまわり君を乗せて走り回っていた。しかし、いつの間にやら犬ねこ進学塾の講師兼経営者として大成功を収め、街の名士となった。

関連人物・キャラクター

こまわり君

2頭身で、口の中に白菜が丸ごと入るほどほっぺが膨らんだ下膨れ顔の少年。いつも大きな制帽を被っている。動物や昆虫などの姿に瞬時に変身することができる、興奮するとタマキンが高熱を発する、動物と意思の疎通が... 関連ページ:こまわり君

登場作品

がきデカ

日本初の少年警察官になったというこまわり君。しかし、警察官らしいのは頭に被った制帽だけで、毎日を変態的な馬鹿騒ぎに費やしている。両親はもちろんのこと、こまわり君が通う逆向小学校の友人や先生たちも、こま... 関連ページ:がきデカ

SHARE
EC
Amazon
logo