栗原 一止

栗原 一止

神様のカルテ(漫画)の主人公。読みは「くりはら いちと」。別称、栗原。

登場作品
神様のカルテ(漫画)
正式名称
栗原 一止
ふりがな
くりはら いちと
別称
栗原
別称
一止
別称
ドクトル
別称
イチさん
別称
栗ちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

28歳の男性。四国出身。本庄病院に内科医兼救急医として勤務する医師。築20年のぼろアパート御嶽荘の桜の間に妻・栗原榛名とふたりで暮らす。遅刻魔な上、夏目漱石マニアで、時代がかった言葉遣いで話すような変人だが、フットワークと生真面目さは内科部長である大狸先生から天下一品と評価されるほど。

医療に対する熱い想いを持ち合わせており、患者に対して丁寧に対応するため、院内の他の医師、看護師、患者からの信頼は厚い。当直の日は救急外来に患者が押し寄せることが多いため、「引きの栗原」とも呼ばれている。

登場作品

神様のカルテ

主人公・栗原一止は、内科医兼救急医として、松本市にある本庄病院に勤務している。彼が当直の日は救急外来に患者が押し寄せるため、「引きの栗原」とも呼ばれていた。そんな彼が奮闘し、医療にかける思いと共に、医... 関連ページ:神様のカルテ

SHARE
EC
Amazon
logo