栗城 里志

グラゼニ(漫画)の登場人物。読みは「くりき さとし」。

  • 栗城 里志
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
グラゼニ(漫画)
正式名称
栗城 里志
ふりがな
くりき さとし

総合スレッド

栗城 里志(グラゼニ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

神宮スパイダースに所属していた元野球選手。背番号は67、左投の投手だった。年齢は30歳で、現在はバッティングピッチャー兼スコアラーをしている。現役時代は中継ぎを任され、コントロールは良いが球威はあまり無いという、主人公凡田夏之介と似た性質を武器にしていた。だが、球威を欲しがるあまり中途半端になり、引退せざるを得なくなった。

凡田夏之介にとっては教師でもあり反面教師でもある人物。

登場人物・キャラクター

神宮スパイダースに所属する野球選手。背番号39、左投左打の投手。コントロールは良いが、球威はあまりない。特技は全球団1軍選手の年俸をソラで言える事。年俸で選手の上下を計る性分をしており、自分より年俸が...

関連キーワード

『グラゼニ』に登場する球団。本拠地は神宮球場。選手の待遇は悪いらしく、なかなか年俸が上がらない選手も居る。重度の左右病を持つ田辺監督を筆頭に、監督と行動を共にする事の多いピッチングコーチ小里、中継ぎ投...

登場作品

プロ野球チーム神宮スパイダースに所属する主人公凡田夏之介は、プロ入り8年目にして年俸1800万円、地味な左投の中継ぎ投手。1軍にもそこそこ起用されているが、現在の年俸では引退後の生活など全くもって心許...