栗田 たま代

美味しんぼ(漫画)の登場人物。読みは「くりた たまよ」。ゆう子とは親族関係にある。

  • 栗田 たま代
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
美味しんぼ(漫画)
正式名称
栗田 たま代
ふりがな
くりた たまよ

総合スレッド

栗田 たま代(美味しんぼ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ゆう子の祖母。孫の顔と名前を忘れる程痴呆症が進んでいたが、昔と同じ味の鶏鍋を食べたことでボケが治った。それ以降精力的に活動している。大手広告会社銀宣社の相談役、大柱永一とは老年アベックであり、人前を憚らずにいちゃつく様は周囲から迷惑がられている。

登場人物・キャラクター

東西新聞社文化部記者。優れた味覚を評価され、配属三日目にして究極のメニュー作りの担当となる。究極のメニュー作りの初期では山岡との能力の差から、アシスタントに徹することが多かったが、経験を重ねるにつれ、...

登場作品

普段は怠け者だが、食に関して深い造形を持っている東西新聞社社員の山岡士郎は、優れた味覚を持つ新入社員、栗田ゆう子と共に究極のメニュー作りの担当となった。後を追うようにライバル社の帝都新聞社が至高のメニ...