栗田 ゆう子

美味しんぼ(漫画)の主人公。読みは「くりた ゆうこ」。別称、山岡 ゆう子。

  • 栗田 ゆう子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
美味しんぼ(漫画)
正式名称
栗田 ゆう子
ふりがな
くりた ゆうこ
別称
山岡 ゆう子

総合スレッド

栗田 ゆう子(美味しんぼ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

東西新聞社文化部記者。優れた味覚を評価され、配属三日目にして究極のメニュー作りの担当となる。究極のメニュー作りの初期では山岡との能力の差から、アシスタントに徹することが多かったが、経験を重ねるにつれ、海原雄山が認めるほどに成長した。共に取材をする中で、山岡に惹かれていき結婚した。

結婚後も退社することなく、東西新聞社で究極のメニューを担当している。

登場人物・キャラクター

東西新聞社文化部記者。仕事を抜けだして競馬に行くなど、勤務態度は極めて悪く、社内では煙たがられている。食に関しての豊富な知識と鋭い味覚をもっていることが判明し、究極のメニュー作りの担当となる。任命され...

関連キーワード

『美味しんぼ』に登場する、東西新聞社の企画。後世に文化遺産として残るメニューを作ることを目的として、東西新聞社社主大原大蔵が提唱した。文化部記者の山岡士郎と栗田ゆう子が担当。後に、同じく文化部記者の飛...

登場作品

普段は怠け者だが、食に関して深い造形を持っている東西新聞社社員の山岡士郎は、優れた味覚を持つ新入社員、栗田ゆう子と共に究極のメニュー作りの担当となった。後を追うようにライバル社の帝都新聞社が至高のメニ...