栞の両親

栞の両親

怨み屋本舗(漫画)の登場人物。読みは「しおりのりょうしん」。聖福教とはライバル関係。宝条栞とは親族関係にある。

登場作品
怨み屋本舗(漫画)
正式名称
栞の両親
ふりがな
しおりのりょうしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

父、宝条拓人 母、由貴。円満な家庭を築いていたが、父親が民事専門の弁護士で、聖福教「被害者の会」の顧問弁護士となったことから、聖福教と対立。桐野美鈴にそそのかされた薬物中毒の男によって殺され、家は炎上する。

関連人物・キャラクター

宝条栞

「怨み屋」を生業とする女性。長い黒髪で長身の美女。ただし、髪はウィッグなので髪型は一定していない。本名は物語終盤近くまで明かされることはなく、通称「怨み屋」と呼ばれていた。表の顔は探偵業。情に流される... 関連ページ:宝条栞

関連キーワード

聖福教

『怨み屋本舗』に登場する宗教団体。信者数約四万人の新興宗教で、政界にもつながりがあるとされる。教祖は三像院輝子。元々は普通の宗教団体だったが、数年前に教祖が病気で倒れ、ひ孫の三像院輝臣が代理教祖となっ... 関連ページ:聖福教

登場作品

怨み屋本舗

怨みを持つ人間から依頼を受け、多額の報酬と引き換えに復讐を代行する「怨み屋」を生業とする女性宝条栞の元には数々の依頼が舞い込んでくる。そして、栞は情報屋の獅堂詠示や実弟でホストの宝条脩をはじめとする協... 関連ページ:怨み屋本舗

SHARE
EC
Amazon
logo