根岸 崇一

根岸 崇一

デトロイト・メタル・シティ(漫画)の登場人物。読みは「ねぎし そういち」。別称、崇一。

登場作品
デトロイト・メタル・シティ(漫画)
正式名称
根岸 崇一
ふりがな
ねぎし そういち
別称
崇一
関連商品
Amazon 楽天

概要

大分県出身。インディーズレーベル「デスレコーズ」に所属。デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」において、ギター兼ボーカルである「ヨハネ・クラウザーⅡ世」に扮している。素顔はマッシュルームカットに痩せ型の見るからに気の弱そうな青年で、フレンチポップスや渋谷系アーティストを好み、おしゃれな生活に憧れている。

社長に内緒で、ギター一本で路上ライブを行うこともあるが、まったく注目されない。大学の同級生だった相川由利にひそかに想いを寄せている。普段はクラウザーⅡ世としての行動を自己嫌悪しているものの、感情が高ぶると、無意識のうちにクラウザーⅡ世らしい言動が飛び出してしまうことがよくある。

関連人物・キャラクター

ヨハネ・クラウザーⅡ世

デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のリーダーでボーカル兼ギター担当。作詞、作曲も行う。白塗りの顔に隈取りのようなメイクを施し、額に「殺」の文字を書き込んでいる。さらに着ぐるみのようなボディ... 関連ページ:ヨハネ・クラウザーⅡ世

登場作品

デトロイト・メタル・シティ

本当はポップスをやりたいのに事務所の方針で嫌々デスメタルバンドをやらされている青年・根岸崇一が、本人の意思とは裏腹に、悪のカリスマ・クラウザーⅡ世として祭り上げられていく。 関連ページ:デトロイト・メタル・シティ

SHARE
EC
Amazon
logo