根岸 美弥子

扉を開けて(アニメ映画)の主人公。読みは「ねぎし みやこ」。西の国とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
扉を開けて(アニメ映画)
正式名称
根岸 美弥子
ふりがな
ねぎし みやこ

総合スレッド

根岸 美弥子(扉を開けて)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

東京の私大に通う18歳の女子大生。超能力者で、月の周期に合わせて高まる念動力がある。異世界に召喚され、中の国の伝説にある女王ネリューラの転生と告げられ、西の国と戦う。

伝説を信じる人々からはネリューラの名で呼ばれる。喫煙家。

登場人物・キャラクター

『扉を開けて』の伝説の中で語られる人物。中の国の人々に崇められる、500年前の女王。黄金色の獣、すなわちライオンに乗って戦う勇姿が言い伝えられている。侵略してきた西の国へ徹底抗戦したすえに捕らえられ処...

関連キーワード

『扉を開けて』に登場する国家。強大な軍事力をもっており、中の国へ侵攻した。ディミダが求める、重病に効く薬草はこの国にある。
『扉を開けて』に登場する国家。かつては繁栄を極めたが西の国からの侵略を受けて植民地化されており、民は長い間ネリューラの伝説だけを希望に生きてきた。今は西の国の大将軍デュラン三世が支配している。

登場作品

超能力をもつ女子大生・根岸美弥子は超能力者仲間の斉木杳、山岸桂一郎と共に東京から異世界へ召喚される。伝説の女王ネリューラの生まれ変わりと言われた美弥子は、強国西の国の植民地中の国を救うため戦う運命を担...