根島 由佳吏

恋と嘘(漫画)の主人公。読みは「ねじま ゆかり」。別称、ネジ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
恋と嘘(漫画)
正式名称
根島 由佳吏
ふりがな
ねじま ゆかり
別称
ネジ
別称
由佳吏

総合スレッド

根島 由佳吏(恋と嘘)の総合スレッド
2016.09.18 13:03

概要

高校一年生の男子。1999年5月8日生まれ。箕面崎市在住。小学5年生の時、消しゴムがなくて困っていた高崎美咲に、自分の消しゴムを半分ちぎって分け与え、その時の彼女の反応を見て美咲が気になり、その翌日、恋に落ちる。政府によって結婚相手が決められる「ゆかり法」による政府通知が届く前に、自分の気持ちを伝えたくて、勇気を出して美咲を呼び出した。

告白により、両想いであることが判明するが、その直後にゆかり法の政府通知が届き、美咲でない相手の名前が告げられる。政府通知が届き、由佳吏のことを考えて身を引いた美咲の態度に戸惑いを覚え悩んでいた。だが、結婚相手に選ばれた真田莉々奈の協力により、美咲がまだ自分を好きだということを知り、また莉々奈の後押しもあって、再び美咲との仲を深めていく。

古墳が大好きで、古墳のこととなると暴走し、熱く語り出す。自分には自信がないけれど、誰かのためには頑張るタイプ。少し常識と外れた発想をするところがあり、予備校で絡まれていた仁坂を助けるために、先生を呼ぶのではなく110番をしたり、待ち合わせの際、おしゃれな格好をしていた仁坂を見て、何かの撮影中ではないかと声をかけられずにいるなどといった行動を取っている。

登場作品

政府による少子化対策・通称:ゆかり法により、結婚相手が選ばれる社会。高校生男子の根島由佳吏は、自分の気持ちに従って同級生の少女・高崎美咲に想いを告げる。両想いであることがわかったふたりは、幸せな気持ち...