根津 良枝

根津 良枝

センチメントの季節(漫画)の登場人物。読みは「ねづ よしえ」。根津裕貴とは親族関係にある。

登場作品
センチメントの季節(漫画)
正式名称
根津 良枝
ふりがな
ねづ よしえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『センチメントの季節』第6巻2度目の春の章の登場人物で、根津裕貴の母親。息子に過干渉気味で、水野晶の髪の毛やハンカチが出てきたことから夫の浮気を疑う。息子と夫が家に帰ってこないことに業を煮やして家出した際に、が川べりで手首を切って意識を失っているのを見つけて助ける。

人に求められずにはいられない水野晶と、家族に必要とされることで自分の存在意義を確認しているおばさんの自分とは同じだと気づく。

関連人物・キャラクター

根津裕貴

水野晶が体育倉庫でクラスメイトとセックスしているのを、体育をサボっていて目にしてしまった気の弱い男子高生。母親に重圧感を感じ、またクラスメイトの男子何人かからイジメにあっている。晶とのセックスをイジメ... 関連ページ:根津裕貴

登場作品

センチメントの季節

1990年代の女子高生の性愛を、主に少女から女に変わりつつある10代の主人公たちの目線から淡々と赤裸々に描く。中学生の幼馴染同士のセックスから学生の年の差カップル、女子高生と同級生、教師や漫画家とのセ... 関連ページ:センチメントの季節

SHARE
EC
Amazon
logo