桂 文平

桂 文平

寄席芸人伝(漫画)の主人公。読みは「かつら ぶんぺい」。

登場作品
寄席芸人伝(漫画)
正式名称
桂 文平
ふりがな
かつら ぶんぺい
関連商品
Amazon 楽天

概要

帝国大学出という珍しい前歴の持ち主。かつては学者を志していたが、論文を盗作されたことで、学問の場を離れ、噺家となった。しかし、生真面目な性格が災いし、高座での受けはいまひとつ。さらに、大看板の横暴で、真打昇進にも漏れたと思い込んで捨て鉢となり、泥酔して高座に上がってしまう。

登場作品

寄席芸人伝

橘家万太郎は、人一倍真摯な芸人。人情噺の名人と評判を取っているが、金で芸を荒らしたくはないと、高座は1日1度に決めていた。しかし、息子の病によって八百円もの借金を負い、その返済のため、珍芸ヘラヘラ踊り... 関連ページ:寄席芸人伝

SHARE
EC
Amazon
logo