桂木 淳一

坂道のアポロン(漫画)の登場人物。読みは「かつらぎ じゅんいち」。別称、淳兄。

  • 桂木 淳一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
坂道のアポロン(漫画)
正式名称
桂木 淳一
ふりがな
かつらぎ じゅんいち
別称
淳兄

総合スレッド

桂木 淳一(坂道のアポロン)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

東京に住む大学生。実家は迎律子の家の隣の、「しらゆり」というケーキ店を営んでいおり、川渕千太郎迎律子とは幼なじみ。千太郎はまるで実の兄のように慕っている。帰郷するたびに、ムカエレコードに顔を出し、千太郎やとジャズの演奏に興じている。担当パートはトランペット。

元々実家を継ぐのを拒み、東京の大学に進学したが、後に、政治活動にのめりこみ大学にもろくに通わずフーテンのような身なりで地元に帰ってきたため、勘当され安アパートで一人暮らしを始め、そこに深堀百合香が出入りするようになる。

登場人物・キャラクター

西見薫が転校してきた佐世保東高校に通う同級生。長身のがっちりした体格で喧嘩っぱやいため、年上からも目をつけられている。そのため、「札付きの不良」として同級生からは恐れられているが、理由のない暴力はふる...
西見薫たちの通う佐世保東高校の1年上の先輩。美術部所属。ストレートのロングヘアで大人っぽくミステリアスな雰囲気の美女。中学一年の時に東京から引っ越してきたため、方言を使わない。近寄りがたい印象で誤解さ...
西見薫のクラスメイト。そばかすとツインテールがチャームポイント。優しく思いやりがあり、転校生である西見薫に対して親切に接する。川渕千太郎の幼馴染であるため、不良として恐れられている彼と対等に接する事の...

登場作品

1966年の初夏、高校1年生の西見薫は船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の佐世保市にある佐世保東高校に転校してきた。幼い頃より転校を繰り返してきた彼は、周囲となじもうとする行為が無駄であると...