桂木 虎次郎

あぶさん(漫画)の登場人物。読みは「かつらぎ とらじろう」。景浦サチ子、景浦安武とは親族関係にある。

  • 桂木 虎次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
あぶさん(漫画)
正式名称
桂木 虎次郎
ふりがな
かつらぎ とらじろう

総合スレッド

桂木 虎次郎(あぶさん)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

景浦サチ子の父。通天閣を望める居酒屋「大虎」の経営者。生粋の阪神タイガースファン。大虎の常連客の景浦安武を気に入り、娘(景浦サチ子)との仲が進展するように願ってきた。結婚前から息子同然に気にかけ、結婚後は景浦安武をムコ殿と呼び、景浦安武にお義父さんと呼ばれるのを嬉しがっている。

景浦景虎の成長とともに、贔屓の球団は、孫のいる球団へと変わっていく。

登場人物・キャラクター

主人公景浦安武の妻。景浦安武が通っていた居酒屋「大虎」の看板娘。『あぶさん』に初登場して以来、ずっと景浦安武一筋の女性。十人中十人が美人というほどの美人。気が強く、情に厚く、涙もろい面がある。景浦安武...
外野手。右投・右打。高校野球の地方予選決勝でサヨナラホームランを放ったが、走塁中に嘔吐し飲酒がバレて優勝が取り消された。高校時代の恩師岩田鉄五郎に誘われ、1973年に南海ホークスに入団。南海ホークス時...

関連キーワード

『あぶさん』に登場する居酒屋。大阪の通天閣が見える下町、ほとけ横丁にある。店主は景浦サチ子の父桂木寅次郎。南海ホークス入団前から景浦安武は常連。毎夜常連客で賑わっている店。時には実在の野球関係者が景浦...

登場作品

高校、社会人と飲酒でトラブルを起こし、母親はからはのんべ安と呼ばれる、あぶさんこと景浦安武が、高校時代の恩師岩田鉄五郎と出会い、1973年にドラフト外で南海ホークスに入団したことから始まる野球人生。球...