桃園 彦次郎

桃園 彦次郎

とんでもねえ野郎(漫画)の主人公。読みは「ももぞの ひこじろう」。

登場作品
とんでもねえ野郎(漫画)
正式名称
桃園 彦次郎
ふりがな
ももぞの ひこじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

本来は御家人だが、剣術所・眞武館の道場主も務めている。月代を剃ってまげを結っているものの、揃っていない毛がぼさぼさと突き出たままにしている。妻の若菜に道場をまかせて自分は江戸の町をふらふらとしている。

登場作品

とんでもねえ野郎

ときは幕末。道楽者の桃園彦次郎は、博打や遊郭通いの日々を過ごしていた。経営する道場・眞武館は、可愛い妻が守っている。やりたい放題でいいかげんだが憎めない主人公に周囲も押され気味の日々を過ごしていく。 関連ページ:とんでもねえ野郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
桃園 若菜
大恩寺 浅之丞
お祖父さま
場所
眞武館
logo