桃太郎

桃太郎

鬼灯の冷徹(漫画)の登場人物。読みは「ももたろう」。

登場作品
鬼灯の冷徹(漫画)
正式名称
桃太郎
ふりがな
ももたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

基本設定は日本の昔話の桃太郎に同じで、室町時代の人物。当初見た目は古風で見目麗しいと評されたが、現在は普通一般人の男性のように落ち着いてきている。普段は天国に住む資格を与えられているが、「鬼を退治しなければ桃太郎ではない」という強迫観念めいたアイデンティティを守るために地獄へ鬼退治にやってくる。

しかし鬼灯に正論で責められたあげく、金棒一振りで刀を折るあまりの強さに心をも折られる。その後鬼灯に諭されたあとは改心し、天国に属する桃源郷の仙桃農家でお爺さん(父か祖父にあたるのかは不明)のように柴刈りに従事するようになり、さらに白澤のもとで薬学を習うようになって薬剤師を目指す。独立を目指して日々勉強する傍ら、元家来となったシロたちとも親交は続いており、他にも一寸法師や地獄の面々と交流を深め、人脈を広げつつある。

関連人物・キャラクター

白澤

基本設定は中国の神獣の白澤と同じ。鬼灯と顔の造りが似ているためによくネタにされるが、本人たちは犬猿の仲。牛の神獣であるが人型の女の子、女性が大好きで、常に人の姿でいるのは彼女らと遊ぶため。牛頭を紹介さ... 関連ページ:白澤

登場作品

鬼灯の冷徹

主人公の鬼灯は、人材不足に悩む日本地獄全272部署を仕切るにおいて、有能な鬼神。彼は今日も閻魔大王を叩きつつ、裁判の補佐・現世や他宗教の地獄への視察・現場(地獄)への人材配置や労働環境改善・物品取引に... 関連ページ:鬼灯の冷徹

SHARE
EC
Amazon
logo