桃源 津那美

桃源 津那美

火閻魔人(漫画)の主人公。読みは「とうげん つなみ」。

登場作品
火閻魔人(漫画)
正式名称
桃源 津那美
ふりがな
とうげん つなみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒のロングコートを着た長身の男性。アルビノのため髪も肌も白い。女性に間違われるほどの美貌の持ち主。また、陽光の下でも影が非常に薄い。桃源霊障相談所(所在地は小田原)の所長。依頼者より霊障の相談を受け、これを解決することを生業とする。外見は10代後半~20代前半だが、実際の年齢は81歳と、見た目と実年齢が乖離している。

火種と呼ばれる起爆能力、および炎を自在に操る能力を持つ。専門は鬼退治で傍箕家より鬼族退治に関する全権を委任されている。源氏の血を引くとされ、津那美の「ツナ」は渡辺綱(わたなべのつな)の名に由来する。同作者の『支配者の黄昏』にも登場する。

登場作品

火閻魔人

アルビノで美貌の青年、桃源津那美が依頼者の相談を受け、鬼退治を行う様を描いたオカルトホラーの短編連作。続編として『支配者の黄昏』が存在する。 関連ページ:火閻魔人

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
前田 洸
大沢
集団・組織
その他キーワード
logo