桐島 カンナ

サクラ大戦漫画版(漫画)の登場人物。読みは「きりしま かんな」。別称、カンナ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サクラ大戦漫画版(漫画)
正式名称
桐島 カンナ
ふりがな
きりしま かんな
別称
カンナ

総合スレッド

桐島 カンナ(サクラ大戦漫画版)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

帝国華撃団花組に所属する女性。大柄な見た目と同様の男らしい気さくな性格。空手の達人でもあり、日々のトレーニングを決して欠かさない。食べることが大の好物。正反対の性格であるすみれとは初対面の時から喧嘩が絶えない犬猿の仲だが、米田大神の気遣いの甲斐あって後に和解する。

帝国歌劇団の舞台では主に男役を担当し、特にすみれの名相方としてコンビで人気を集めている。ノリもよく仲間思いなムードメーカー的存在だが、幼少期に噛まれたトラウマから、ヘビが苦手という弱点をもつ。

登場作品

時は太正十二年。軍人としての使命感に燃える大日本帝国海軍の新任少尉、大神一郎は、士官学校を卒業後、帝国華撃団の隊長に任命される。だがそこで大神を待っていたものは、少女劇団の帝国歌劇団が所属する大帝国劇...