桐柳 道士郎

道士郎でござる(漫画)の主人公。読みは「きりう どうしろう」。

  • 桐柳 道士郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
道士郎でござる(漫画)
正式名称
桐柳 道士郎
ふりがな
きりう どうしろう

総合スレッド

桐柳 道士郎(道士郎でござる)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

幼少時、父親に無理やりアメリカに連れて行かれ、12年間ネバダ州で暮らす。なぜか武士として育ち、日本にはちょんまげが現存し、富士山は日本のどこからでも見られるなどの勘違いをしたまま帰国。実際の日本とのギャップにショックを受けるが、武士としての生き様を貫き続ける。日本の高校に転入した初日、学校の不良たちに呼び出されるが、その際に行きがかりで巻き込まれた小坂健助が最後まで自分に付き合ってくれたことに感じ入り、彼を主君と仰ぐように。

体術、剣術、馬術に加え、トマホークの扱いにも長けており、戦いにおいては絶対的な強さを誇る。礼節を重んじる一方、卑怯なことについては極端な拒絶反応を示す。

登場作品

アメリカで育ち、12年ぶりに日本に帰国した桐柳道士郎はなぜかつねに袴姿の武士になっていた。その奇異な姿から不良たちから絡まれるが、圧倒的な戦闘能力で撃破する。級友の小坂健助を、ある一件をきっかけに殿と...