桐生克典

桐生克典

王様達のヴァイキング(漫画)の作品登場人物。読みは「きりゅう」。

登場作品
王様達のヴァイキング(漫画)
正式名称
桐生克典
ふりがな
きりゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

北里法律事務所に勤務する弁護士の男性。長野県出身。坂井大輔の兄、坂井徹彦の中学時代の同級生で、大輔と同じ高校に在学中は、生徒会長として活躍した。学生時代から頭脳明晰で勇敢な性格な事から、みんなに一目置かれる存在だった。弁護士を目指したきっかけは、高校3年生の時に工場勤務していた父親が、仕事中に健康被害に遭い、働けなくなって退職を余儀なくされた事から。巨大な歯車の小さなパーツは、不当に解雇されても悲鳴を上げる事すらできない世の中に憤りを感じて、社会的弱者を守るために奮闘している。大輔や徹彦とは今も家族ぐるみで仲がいい。

登場作品

王様達のヴァイキング

孤独な天才ハッカーが投資家の男性と出会い、助力を受けて自らの真の力を開花させ、やがて犯罪者としての過去を活かして凶悪犯罪に挑む、というIT成長ストーリー。「週刊ビッグコミックスピリッツ」'13年第14... 関連ページ:王様達のヴァイキング

SHARE
EC
Amazon
logo