桐生 刹那

桐生 刹那

ケンガンアシュラ(漫画)の登場人物。読みは「きりゅうせつな」。

登場作品
ケンガンアシュラ(漫画)
正式名称
桐生 刹那
ふりがな
きりゅうせつな
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒髪長髪の美青年。身長180cm、体重75kg。皇桜学園グループの闘技者採用バトルロイヤルに不正乱入し、理事長の奏流院紫音からは危険人物として警戒されつつも、拳願絶命トーナメントの代表闘技者に選ばれる。師から受け継いだ流派の名は「狐影流」。互いの師を通した因縁のある十鬼蛇王馬には異常なほど執着しており、トーナメントにおいて彼との死闘を望む。

王馬が関わると変態的な言動が多くなり、自らを「醜い人間」と称するなど、自己陶酔型の性格が見受けられる。通り名は「美獣」。阿修羅の異名を持つ十鬼蛇王馬に対し、「もう一人の阿修羅」とも称される。

関連人物・キャラクター

十鬼蛇 王馬

謎の日本人格闘家。身長182cm、体重85kg、推定20代後半ほどの男性。特技は、猪を自分で殺して食うなどの自給自足。赤子の頃に捨て落とされた孤児であり、少年時代に出会った十鬼蛇二虎から二虎流の技を受... 関連ページ:十鬼蛇 王馬

関連キーワード

狐影流

『ケンガンアシュラ』の用語。主人公、十鬼蛇王馬が継承した二虎流とは、ライバル関係で描かれる架空の武術の流派名。桐生刹那が伝承。狐影流には名の付いた技は2つしか存在せず、相手の死角へと瞬時に移動する「瞬(またたき)」と、衝撃を相手の体にねじり込む攻撃技の「羅刹掌(らせつしょう)」がある。

登場作品

ケンガンアシュラ

企業同士が巨額の利益を賭け、雇い入れた闘技者に素手の格闘仕合を行わせる企業間の代理戦争・拳願仕合を舞台に、実在の流派である截拳道やムエタイ、プロレスなどの他、架空の格闘技バリツや、作者の創作した武術の... 関連ページ:ケンガンアシュラ

SHARE
EC
Amazon
logo