桐生 危

桐生 危

最上の命医(漫画)の登場人物。読みは「きりゅう あやめ」。

登場作品
最上の命医(漫画)
正式名称
桐生 危
ふりがな
きりゅう あやめ
関連商品
Amazon 楽天

概要

平聖中央病院の心臓血管外科医で、桐生奠の弟で桐生棗の兄。西條命と同い年の若手だが、手術の技量は同等の天才で、不遜な自信家でもある。命と同じく海外勤務の経験があるが、その際に危険な手術を強行して患者を死なせた過去の持ち主。そのせいで偽悪的に振る舞うことが多かったが、命と意気投合して親友となった後は素直な性格に変わった。

兄・奠と対立し、小児外科の復活に力を貸す。以後も命とともに数々の困難に立ち向かうように。

関連人物・キャラクター

西條 命

西條生の弟。父親は彫刻家で、海外での活動が多い。生後すぐ完全大血管転移症の心臓手術を受けた経験から、小児外科医を目指すように。小学生時代、自分の手術を執刀した神道護から大いに感化される。やがて父親の仕... 関連ページ:西條 命

関連キーワード

平聖中央病院

『最上の命医』に登場する病院。私立の大病院で、全国に57の病院を擁する平聖グループの一角。救急車が渋滞すると言われるほど忙しい病院として知られ、あちこちの医局から研修医や若手医師が修行に派遣される。西... 関連ページ:平聖中央病院

登場作品

最上の命医

アメリカで医学を学んだ後、日本の大病院で小児外科を職場に選んだ天才外科医・西條命。患者軽視の病院経営、医局の派閥争いなどに立ち向かいながら、用意周到な行動力と医療への情熱で周囲の人々を変えていく。 関連ページ:最上の命医

SHARE
EC
Amazon
logo