桔梗

犬夜叉 完結編(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ききょう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
犬夜叉 完結編(テレビアニメ)
正式名称
桔梗
ふりがな
ききょう

総合スレッド

桔梗(犬夜叉 完結編)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

日暮かごめの前世で強大な力を持つ巫女。四魂の玉を護る役を担っていた。犬夜叉と相思相愛となるが、桔梗に横恋慕していた野盗・鬼蜘蛛が変化した妖怪・奈落の企みで犬夜叉と仲違いし、犬夜叉を封印して死んだが、復活する。

当初犬夜叉を殺そうとしていたが、後に奈落を浄化するため戦い、犬夜叉の腕の中で息絶えた。

登場人物・キャラクター

現代日本の女子中学生。15歳。戦国時代の巫女・桔梗の生まれ変わり。体に四魂の玉を宿していた。散らばった玉のかけらを感知したり、邪悪な気を浄めるなど神通力に目覚める。実家の神社にあった井戸を通り戦国時代...
妖怪と人の父母をもつ半妖の少年。妖怪としては化け犬に属し、鋭い聴覚と嗅覚を備える。人と妖怪両方から迫害され荒れた時期がある。巫女の桔梗と恋に落ちて将来を誓い合うも、奈落の陰謀で仲を裂かれ、死別。 かご...

登場作品

四魂のかけらを探す日暮かごめと犬夜叉達の旅は続く。彼らを付け狙う奈落は、自ら生みだした妖怪に狙われるが、それすら奈落の計略のうちにあった。遂に完成した四魂の玉を、奈落は体内に取り込み、大蜘蛛に変化した...