桜 テツ

桜 テツ

サクラテツ対話篇(漫画)の主人公。読みは「さくら てつ」。

登場作品
サクラテツ対話篇(漫画)
正式名称
桜 テツ
ふりがな
さくら てつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

非常にケチで、金に汚い男子高校生。東京都にあるとされる架空の地域・宛内区の一等地に祖父、姉・桜久散、弟・桜鉄瓶とともに暮らしている。土地の所有権を主張するアリスファイヤアーベントジークムントらに家をメチャクチャにされるが、あまり意に介せずアルバイトに励んでいる。

実は桜家の人間ではなく、漫画神ハイデガーによって『サクラテツ対話篇』の作品世界に「主人公」として派遣されているにすぎない。名前のモデルはギリシャの哲学者・ソクラテス。

登場作品

サクラテツ対話篇

男子高校生・桜テツと、彼の周辺の奇想天外なキャラクターたちが起こす騒動を描いたコメディ。漫画という表現自体を扱うメタ漫画的な要素も持つ。登場人物名のほとんどが哲学者をモデルとしている。 関連ページ:サクラテツ対話篇

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
アリス
アウグスティヌス
logo