桜 テツ

桜 テツ

サクラテツ対話篇(漫画)の主人公。読みは「さくら てつ」。

登場作品
サクラテツ対話篇(漫画)
正式名称
桜 テツ
ふりがな
さくら てつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

非常にケチで、金に汚い男子高校生。東京都にあるとされる架空の地域・宛内区の一等地に祖父、姉・桜久散、弟・桜鉄瓶とともに暮らしている。土地の所有権を主張するアリスファイヤアーベントジークムントらに家をメチャクチャにされるが、あまり意に介せずアルバイトに励んでいる。

実は桜家の人間ではなく、漫画神ハイデガーによって『サクラテツ対話篇』の作品世界に「主人公」として派遣されているにすぎない。名前のモデルはギリシャの哲学者・ソクラテス。

登場作品

サクラテツ対話篇

桜テツは、アルバイトに明け暮れる金の亡者ではあるが、ごく普通の男子高校生。ある日、都心の一等地に立つ彼の家に、突然その土地の所有権を主張する未来人や宇宙海賊、地底人、さらに偶然にも悪魔、神などが続々と... 関連ページ:サクラテツ対話篇

SHARE
EC
Amazon
logo