桜井 さくら

桜井 さくら

ヤンキーフィギュア(漫画)の登場人物。読みは「さくらい さくら」。別称、さくら。

登場作品
ヤンキーフィギュア(漫画)
正式名称
桜井 さくら
ふりがな
さくらい さくら
別称
さくら
別称
桜井さん
別称
血色の狼
関連商品
Amazon 楽天

概要

女子高生。ケンカ好きで近隣の不良グループから「血色の狼」と呼ばれ敵視されている。容姿は端麗で、赤みがかった長髪が特徴。一人称が「わし」、語尾が「~じゃ」など古風な口調で話す。猫のニャースケによって体を小さくされ、以後は26センチという大きさになってしまう。クラスメイト・山下筆児の部屋に匿われ、周囲の人々には筆児が所有する美少女フィギュアと認識されている。

以来、学校では行方不明とされる。小さくなった後も自由に行動でき、超人的な身体能力を発揮するが、筆児以外の人間に触れられると体が動かなくなる。乱暴で女々しいことを嫌い、しばしば筆児を叱咤するが、正義感は強く、筆児や弱者の危機には小さい体を顧みず奮闘する。ただし、ゴキブリとオバケは苦手。

母親の涼子とは死別し、父親の桜井健吾とは絶縁状態。誤解から父を嫌っており、実家には決して連絡を取ろうとしなかった。

登場作品

ヤンキーフィギュア

最強ヤンキーと呼ばれる女子高生・桜井さくらは、ある日、オタク少年・山下筆児の目前で26センチの大きさになってしまう。小さくなっても驚異的な強さを誇るさくらだが、筆児以外の人間が触れると人形のように動け... 関連ページ:ヤンキーフィギュア

SHARE
EC
Amazon
logo