桜井 萌子

薔薇のために(漫画)の登場人物。読みは「さくらい もえこ」。枕野ゆりとは親族関係にある。

  • 桜井 萌子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
薔薇のために(漫画)
正式名称
桜井 萌子
ふりがな
さくらい もえこ

総合スレッド

桜井 萌子(薔薇のために)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

枕野ゆりの実母。花屋敷照子とは親友だった。実家は小樽で老舗の造り酒屋を営んでいる。草薙との間に生まれた赤ちゃん枕野ゆりを会社の同僚の枕野一郎に預けたまま、草薙と共に車の転落事故に遭い、28歳で他界。

登場人物・キャラクター

花屋敷家の異父4人兄弟の上から3番目。18歳。容姿端麗な兄弟達と比較すると、小柄でぽっちゃり、そばかす顔でショートヘア。花屋敷家で家事手伝いをして暮らしている。自分の外見にコンプレックスを持っているが...
花屋敷照子の4番目の夫。葵の父親であり、枕野ゆりの実父でもある。桜井萌子と付き合っており、枕野ゆりが生まれたが、実家から有力なコネの結婚話が持ち上がっており、認知しなかった。その後、桜井萌子と一緒に転...
小説家。生まれたばかりの枕野ゆりを萌子から預かり、そのまま引き取って育てた父親。照子の3番目の夫であり、照子にとっては他の夫とは違い、一途に恋して押しかけ女房状態だった。照子と離婚した後、枕野ゆりを連...
花屋敷家の異父兄弟の母親。46歳。花井しょう子の名前で、ドラマ・映画で活躍する大女優。しかし、子供たちに対する愛情はないように見え、枕野ゆりを家政婦のように扱う。

登場作品

枕野ゆりは唯一の身内だった祖母を亡くし、大学受験も失敗し、彼氏にもフラれ、寮も出なければならなくなった。しかし、祖母が残した一通の手紙で、母親が存命であることを知り、北海道札幌市にある花屋敷家へと向か...