桜井 貴晄

桜井 貴晄

ちょっと江戸まで(漫画)の登場人物。読みは「さくらい きおう」。別称、貴晄。

登場作品
ちょっと江戸まで(漫画)
正式名称
桜井 貴晄
ふりがな
さくらい きおう
別称
貴晄
関連商品
Amazon 楽天

概要

ソウビの異母兄。大身旗本の桜井家の当主で、江戸奉行の役職に付いているスーパーエリート。「氷の桜井」と称されるほどのクールな性格だが、父親が残した11名の隠し子を気にかけ世話をするほど心優しい。感情を表に出すことが苦手なところはソウビと似ている。甘いものは苦手で、神谷の妻が作る漬物が好物。

妻は貴晄とは正反対の性格で、明るく人なつっこく、ソウビをとても気に入っている。

登場作品

ちょっと江戸まで

江戸時代が400年以上続いている時代に、山奥で育てられた大身旗本の娘、桜井そうびが、江戸の大身旗本の桜井に引き取られる様子を描く。良家の娘となった桜井そうびの半生を描いた江戸時代の物語。 関連ページ:ちょっと江戸まで

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
桜井 そうび
水戸 廸聖
神谷 正成
誠七
高坂 弦志郎
徳川 家享
満月院
場所
logo