桜嵐会

桜嵐会

加治隆介の議(漫画)に登場する政治団体。読みは「おうらんかい」。

登場作品
加治隆介の議(漫画)
正式名称
桜嵐会
ふりがな
おうらんかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

一年生議員となった加治隆介が、徳島1区の細井義文、同期議員の山梨2区の秋山吉正らと派閥を横断する形で結成した、民主政和党(民政党)を中心とした超党派政策集団。「親分子分のしがらみから離れた真剣に政治を考える集団」であろうとした。隆介桜嵐会の結成を一ノ関鮎美へ留守番電話で報告した。

登場作品

加治隆介の議

加治隆介は、丸講物産に勤務するサラリーマンだったが、大物政治家である衆議院議員の父、加治元春とその秘書の兄、加治春彦を交通事故で失い、後継者として政界への進出を打診される。一度は固辞した隆介だったが、... 関連ページ:加治隆介の議

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
加治隆介の議
logo