桜 市子

貧乏神が!(漫画)の主人公。読みは「さくら いちこ」。

  • 桜 市子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
貧乏神が!(漫画)
正式名称
桜 市子
ふりがな
さくら いちこ

総合スレッド

桜 市子(貧乏神が!)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

泰庵高校に通う女子高生。容姿端麗で頭脳明晰、プロポーションも良く、妬み混じりで「乳子」と呼ばれるほどの巨乳。人を幸せにする「幸福エナジー」が異常に多く、さらに他人のそれを吸い取る特異体質でもあるため、、幸と不幸のバランスを乱す存在として神界から派遣された貧乏神紅葉に取り付かれる。

両親は大成功しており金銭面では不自由ない暮らしをしているが、気を許せる知人は諏訪野だけで、外面は良いものの性格はひねくれている。

登場人物・キャラクター

桜市子のクラスメイト。行方不明の父母に代わって四人の弟妹を夜間バイトで養っており、学校では殆ど居眠りしている。貧困生活を送っているため苦労知らずの市子とは最初衝突するが、和解してからは好感を抱きあうよ...

関連キーワード

懋毘威が作った悪神・悪霊退治道具で、先端に三枚のお札を貼った木刀のような形状をしている。桜市子が振るうと、彼女の幸福エナジーが十二支の動物の形になって具現化する。その名は、スサノオから加護を賜った疫病...

登場作品

普通の人間よりも遥かに多くの幸運に恵まれ、人間界の「幸」と「不幸」のバランスを乱す存在桜市子。世間の幸運バランスを保つべく、貧乏神紅葉が派遣されたことで桜市子の生活は大きく変化していく。傲慢だが孤独だ...