桜庭 葵

藍より青し〜縁〜(テレビアニメ)の登場人物。読みは「さくらば あおい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
藍より青し〜縁〜(テレビアニメ)
正式名称
桜庭 葵
ふりがな
さくらば あおい

総合スレッド

桜庭 葵(藍より青し〜縁〜)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

『藍より青し』に登場する架空のキャラクター。桜庭グループの跡取り娘で、花菱財閥の許嫁として育てられてきた。家同士が決めた許嫁という間柄ではあるが、幼少期に数度出会った花菱薫に好意を抱いており、彼の妻となることを望んでいる。

家出した花菱薫を追いかけ、桜庭館で新生活をスタートさせた。花菱薫とは両思いだが、ふたりの関係が周囲に知られると両家を巻き込んだスキャンダルに発展するため、対外的には大家の桜庭葵、店子の花菱薫という関係を続けている。

登場人物・キャラクター

花菱財閥の跡取り息子として厳しく育てられてきたが、そんな実家に嫌気がさして家出。駅で少女桜庭葵と出会い、彼女が自分の許嫁であることを知る。紆余曲折ののち、桜庭家が所持する別荘桜庭館で桜庭葵と新しい生活...

関連キーワード

『藍より青し』に登場する架空の建物。もともとはしばらく使用されていなかった桜庭家の別荘で、花菱薫と桜庭葵の新居となった。神楽崎雅が管理人として住み込むほか、ティナ・フォスターや水無月妙子、美幸繭らも生...

登場作品

花菱財閥の跡取りでありながら家出した花菱薫は、許嫁である桜庭葵との仲を進展。最大の問題であった実家との問題にも決着を付け、それから2年。住居である桜庭館で住民たちと楽しく暮らしていた。 だが、そんな日...