桜木

桜木

さよならタマちゃん(漫画)の登場人物。読みは「さくらぎ」。

登場作品
さよならタマちゃん(漫画)
正式名称
桜木
ふりがな
さくらぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

強ばった顔立ちの老年男性。前立腺がんを患っている。元鉄道員。入院歴が1年にも及ぶ病棟の主。病棟にいるすべての患者と顔見知りであり、入院生活に関するノウハウに詳しい。誰に対しても堂々とした態度で快活に話すため、周りの人からわ慕われている。その明るさのあまり抗がん剤の副作用に慣れているのかと田原に問われるが、本人によれば“から元気”だという。

ただ、検査で芳しくない結果が出る時だけは落ち込んだ様子を見せる。

関連人物・キャラクター

田原

元魚屋。武田一義と同時期に入院してきた老年男性。いつもにこやかに目を細めている朗らかで優しい性格の男性。前立腺がんを患っている。子供5人に孫が9人と大家族のため、見舞いの際は大変に騒がしくなる。一義と共に退院するが、その4ヵ月後にがんが再発し、再び入院していたところ、検査に来た一義と再会する。

登場作品

さよならタマちゃん

精巣腫瘍を患ったベテラン漫画アシスタント武田一義。彼は、愛する妻や、共にがんと戦う人々との関わり合いの中で、がんという病気との向き合い方について考えを巡らせる。作者の闘病生活の実体験に基づいて描かれた... 関連ページ:さよならタマちゃん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
武田 一義
武田 早苗
logo