桜樹教授

桜樹教授

BLACK BRAIN(漫画)の登場人物。読みは「さくらぎきょうじゅ」。桜樹レイコとは親族関係にある。

登場作品
BLACK BRAIN(漫画)
正式名称
桜樹教授
ふりがな
さくらぎきょうじゅ
関連商品
Amazon 楽天

概要

人類を外骨格化しようと企むマッドサイエンティスト。自身の研究達成のために妻と娘である桜樹レイコを外骨格体へ改態させた。娘よりも完全な外骨格体となった森川マモルに執心する。家族を顧みず私欲で行動していたことを娘の桜樹レイコに看破される。桜樹レイコの手刀によって頭部を貫かれて絶命した。

関連人物・キャラクター

桜樹レイコ

静岡県から来た私立松田高校2年B組に転校してきた。人類の外骨格化が目的。父親によって改態されて、昆虫のような外骨格を持つ人類に進化した。学校案内役の森川に性行為で外骨格化ウィルスを感染させる。宮前カオ... 関連ページ:桜樹レイコ

森川マモル

私立松田高校2年B組に通う高校生。転校生の桜木レイコの学校案内をするうちに、誘惑されて性行為に及ぶ。その際、外骨格化ウィルスに感染してしまい、右目を除くすべてが外骨格体に改態された。桜樹レイコの父から... 関連ページ:森川マモル

登場作品

BLACK BRAIN

AD3777年自由意思を持った最後のヒトが死んで以来、自由意思を持たぬヒト達はヒテロの万能資源として生き続けることが可能となっていた。ヒト達の骨、肉、臓器はあらゆる場面で活用され、AD3902年ついに... 関連ページ:BLACK BRAIN

SHARE
EC
Amazon
logo