桜満 真名

ギルティクラウン(漫画)の登場人物。読みは「おうま まな」。別称、マナ。

  • 桜満 真名
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ギルティクラウン(漫画)
正式名称
桜満 真名
ふりがな
おうま まな
別称
マナ

総合スレッド

桜満 真名(ギルティクラウン)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

主人公の実の姉。隕石として地球に落下したアポカリプスウィルスの結晶石に触れて、人類で最初の感染者となった少女。そのウィルスの影響で精神に異常を来たし、実の弟のに変質的な執着を見せたため、姉弟の仲に壊滅的な亀裂が入ると共に、ロスト・クリスマスという現象を引き起こした。

元は優しく頼りがいのある姉であり、男の子の危険な冒険や秘密基地設営に瞳を輝かせるお転婆な面も持ち合わせていた。母親を亡くした父が研究に没頭し、姉弟2人だけの生活の中でも笑顔を忘れなかったのは、彼女の快活な性格のおかげといえる。淡いピンク色の長髪、くるくる変わる表情、小さな花の髪飾りの似合う少女だった。

登場作品

10年前に起こったロスト・クリスマスと呼ばれるアポカリプス・ウィルスのパンデミックにより、日本はほぼ壊滅。実質支配者であるGHQに対するレジスタンスとして立ち上がった葬儀社に関わり、GHQの最高機密ヴ...