桜田

桜田

実は私は(漫画)の登場人物。読みは「さくらだ」。別称、さくらさん。

登場作品
実は私は(漫画)
正式名称
桜田
ふりがな
さくらだ
別称
さくらさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒峰朝陽の友達の一人。高1からのつき合い。ふけ顔。温厚で世話焼きな性格だが、怒らせると怖いらしい。今は仏の桜田と呼ばれているが、昔は東中の赤鬼として鳴らしていた。普段はオネエ言葉で、一人称は私。

関連人物・キャラクター

黒峰朝陽

登場時は高校2年。穴の開いたザルのように思ったことが顔に出てしまう、隠しごとのできない男。1年の秋ごろから白神葉子のことが気になっていた。恋愛には奥手のヘタレだが、吸血鬼の葉子の秘密を守ろうと奮闘する... 関連ページ:黒峰朝陽

登場作品

実は私は

隠し事ができない高校生の黒峰朝陽が告白した白神葉子は、実は吸血鬼だった。正体がバレたら退学させられるという彼女のため、朝陽は図らずも一緒に秘密を守ることになる。1年のときに好きだった学級委員長が宇宙人... 関連ページ:実は私は

SHARE
EC
Amazon
logo