桜

五色の舟(漫画)の登場人物。読みは「さくら」。

登場作品
五色の舟(漫画)
正式名称
ふりがな
さくら
関連商品
Amazon 楽天

概要

結合双生児として誕生した美少女。双子のひとりが亡くなり危篤となったが、雪の助にもらい受けられ、分離手術を受けた。結合双生児だった頃の影響で身体が少し斜めに傾いている。見世物小屋一座では「蛇女」として蛙を飲むなどの芸を見せている。身体には和郎の手による鱗が描かれており、別料金を支払った客には、和郎とのまぐわいを見せることもある。

最初は話すことができなかったが、本人が必要を感じたことで、徐々に話せるようになっていった。心で和郎と会話することができる。

関連人物・キャラクター

和郎

生まれつき両腕がなく、耳も聞こえないため、川原に捨てられた。そこで雪之助たちに拾われ、見物小屋一座の一員となった。足を器用に使って美しい絵を描くことができる。耳が聞こえないため話す事ができないが、テレパシーのような能力を持ち、人の言葉を解すことができる。桜とは常に心の中で会話している。

登場作品

五色の舟

太平洋戦争末期、家族のように結束する見物小屋一座が、未来を予言する怪物くだんに出会い、変転する運命の舟に乗り、不思議な未来へと導かれる様を描いた幻想奇譚漫画。原作津原泰水。第18回文化庁メディア芸術祭... 関連ページ:五色の舟

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
logo