梅本

蒼太の包丁 銀座・板前修業日記(漫画)の登場人物。読みは「うめもと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蒼太の包丁 銀座・板前修業日記(漫画)
正式名称
梅本
ふりがな
うめもと

総合スレッド

梅本(蒼太の包丁 銀座・板前修業日記)の総合スレッド
2016.07.11 19:03

概要

角刈りで厳しい顔つきの男性。富田久五郎が以前いた店での弟分。富み久の脇板・山村茂樹 が病気で休養した際、助太刀に来る。厳しい物言いで蒼太 (北丘蒼太)、青柳啓太郎らは当初戸惑った。後に青柳啓太郎の腕を認め、彼を自らの店梅本に移籍させる。

登場作品

北海道・静内出身の蒼太(北丘蒼太)は東京でも5本の指に入るという料理人・富田久五郎に見込まれ、銀座の料亭富み久で追回しとして働いている。朴訥で真面目、お人好しな性格が時々騒動の種にもなるが、料理への真...