梅澤 礼次

異骸 -THE PLAY DEAD/ALIVE-(漫画)の登場人物。読みは「うめざわ れいじ」。別称、梅ちゃん。

  • 梅澤 礼次
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
異骸 -THE PLAY DEAD/ALIVE-(漫画)
正式名称
梅澤 礼次
ふりがな
うめざわ れいじ
別称
梅ちゃん
別称
ウメ

総合スレッド

梅澤 礼次(異骸 -THE PLAY DEAD/ALIVE-)の総合スレッド
2016.08.26 10:07

概要

弐階堂アキラの友人で、2年E組に所属する男子高校生。阿久津くるみの想い人でもある。黒髪短髪ヘアに左目尻のほくろ、耳につけた大量のピアスが特徴。部活動はボクシング部に所属し、階級はライト級。ボクシングの高い才能に加えて努力も怠らない真面目な性格で、アキラにも尊敬されていた。しかし、強い正義感ゆえにトラブルに巻き込まれやすい一面があった。

アキラと同様にインターハイ予選を控えていたが、アキラに迷惑をかけたくない一心から、ゾンビに噛まれてしまう。ゾンビ化した後も「セーフタイム」を利用してアキラをかばい、助ける行動を続ける。アキラを強く信頼しており、たとえ世界中が敵になっても、アキラとだけは仲間でいたいと考えている。家庭環境は非常に複雑で、ボクシングに打ち込み、プロ選手になることで苦しい境遇から這い上がろうとしていた。

身長173センチ。

登場作品

世界観ゾンビが題材。突如人間がゾンビ化した世界で、無事な人間たちとゾンビ化した人間たちがそれぞれ懸命に生きようとする姿が描かれる。ゾンビ化した人間たちが、特定の時間帯のみ正気に戻るという特殊な設定を活...