梅田 甲三

ワッハマン(漫画)の登場人物。読みは「うめだ こうぞう」。

  • 梅田 甲三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ワッハマン(漫画)
正式名称
梅田 甲三
ふりがな
うめだ こうぞう

総合スレッド

梅田 甲三(ワッハマン)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

防衛庁技術研究所所員。技術研究本部第四研究所特別分室所属の45歳。特別分室には対ワッハマン分室も置かれている。特撮映画の影響で中学生のときに超兵器開発を志す。防衛庁で「変形合体巨大ロボット兵器」の開発を具申して分室に隔離されたともいわれる。常識的な範囲での技術力は一流で、オシリスらの破損もつなぐ程度はできる。

装着した人間の動きをトレースしながら力を増幅するパワードスーツの74式強化装甲服一型が唯一の成果。

関連キーワード

東急目蒲線鵜の木駅徒歩5分。突如現れた謎の怪人ワッハマンの専従班が常駐し、監視と調査が主な任務。次第に居候が増え、任務も人類の敵との対決に傾いていく。

登場作品

はるか1万年も前の大昔。人類の敵を倒すため、勇敢な戦士がアトランティス人たちによってオリハルコンの肉体を手に入れた。時はかわり現代の日本。戦士は記憶を失い、ワッハマンと名乗って各地を放浪する。だが、そ...