梅谷 啓太

梅谷 啓太

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子(漫画)の主人公。読みは「うめたに けいた」。別称、ケー太くん。

登場作品
九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子(漫画)
正式名称
梅谷 啓太
ふりがな
うめたに けいた
別称
ケー太くん
関連商品
Amazon 楽天

概要

WWS(狼男症候群)という、一定周期で狼になってしまう病気を患っている大学生。病気のために普通の生活が送れないことに悩んでいる。母である梅谷ゆかりは彼の育児経験をもとに漫画を描いたり、講演会を開いており、梅谷啓太はそのことに疑問を抱きつつも、深い愛を感じている。

母からはケー太くんと呼ばれている。

登場作品

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

山に国を築く山国と海岸線に国を築く海国は、それぞれ相手の領地を手にしようと、戦争を繰り広げていた。しかしその2つの国をつなぐ唯一の道の中間に竜が巣を作り、卵を産んでしまった。子を守るために、竜は近づく... 関連ページ:九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ユルカ
ヨウ
logo