梅

親なるもの 断崖(漫画)の登場人物。読みは「うめ」。別称、お梅。

登場作品
親なるもの 断崖(漫画)
正式名称
ふりがな
うめ
別称
お梅
別称
夕湖
関連商品
Amazon 楽天

概要

青森から遊郭・富士楼に売られた少女の1人で、松恵の妹。自殺してしまった姉・松恵の分まで借金を背負い、幼いうちから娼妓として体を売り、たちまち人気の娼妓に成長する。常連客で医者の息子の聡一と恋をし、共に逃げようとするが失敗。その後、日本製鉄社員の大河内茂世に身請けされ結婚し、娘・道生を産む。

しかし、娘に対する世間からの批判やいじめを避けるため失踪。戦争で身寄りのなくなった姉妹を育てながら暮らし、後に病死。

登場作品

親なるもの 断崖

青森の農村から売られてきた少女たちが、戦前から戦後という怒涛の時代を、北海道室蘭で生きた物語。第1部は室蘭の遊郭に売られた少女たち、第2部では少女の1人梅の娘・道生を中心に描かれる。第21回日本漫画家... 関連ページ:親なるもの 断崖

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
logo