梨本 つぶら

梨本 つぶら

聖・はいぱあ警備隊(漫画)の主人公。読みは「なしもと つぶら」。別称、つぶら。

登場作品
聖・はいぱあ警備隊(漫画)
正式名称
梨本 つぶら
ふりがな
なしもと つぶら
別称
つぶら
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立東郷高校1年G組に通う女子高生。元気が取り柄の15歳。8月3日生まれで獅子座。血液型はO型。身長163cm。体重47kg。B84・W57・H87のナイスバディ。得意科目は体育で苦手科目は英語。自由奔放、猪突猛進で天真爛漫だが、自他共に認める天の邪鬼な性格。高屋敷を前になかなか素直になれず、すぐ憎まれ口をたたいてしまう。

また高屋敷に片思いをしているのに、高屋敷の前だとどうしてか乱暴者になってしまうため、別名「恋する暴れ馬」と言われ、暴れると手がつけられなくなる。気の強いじゃじゃ馬のクセに涙腺が弱く、泣き虫な部分もある。東郷高校のOBである兄が3人おり、つぶらは兄の口真似が十八番。

転校させられそうになる高屋敷を救う代償として、ファーストキスは鮎川に奪われてしまう。かなり悩んだが、本人的にはカウントしないことにする。その後、鮎川と高屋敷の間で気持ちが揺らいでしまった自分が許せなくて、高屋敷と付き合うことを拒否し、つかず離れずの関係だった。最終的には自分の気持ちに素直になり、「だいすき」と言うことができた。

登場作品

聖・はいぱあ警備隊

梨本つぶらは、元男子校の私立東郷高校に入学したが、そこは男子1200名&女子20名という男女比率の高校だった。狼の群れの中、子羊同然の彼女達を守るため、はいぱあ警備隊と呼ばれる風紀委員が動き出す。隊長... 関連ページ:聖・はいぱあ警備隊

SHARE
EC
Amazon
logo