梶原 修人

喧嘩商売(漫画)の登場人物。読みは「かじわら しゅうと」。入江文学とはライバル関係。

  • 梶原 修人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喧嘩商売(漫画)
正式名称
梶原 修人
ふりがな
かじわら しゅうと

総合スレッド

梶原 修人(喧嘩商売)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

戦国時代の兵法家・梶原長門を開祖とする総合武術(忍術とも呼ばれる)・梶原柳剛流の伝承者。生まれて初めて握った真剣で燕を切り落としたほどの才能を持つ。父・隼人が入江無一との真剣勝負に敗れて自害したことから富田流を倒すために修行を重ねていたが、入江文学との真剣勝負に敗れ左手首を失い、以後は片手での戦いを行っている。

梶原柳剛流の技だけでなく、戦いの中で覚えた富田流の必殺技・金剛も使用することが可能。いつも金のキセルを咥えているが、これは顎を鍛えるため。

登場人物・キャラクター

古武術・富田流の6代目継承者で、佐藤十兵衛の師匠である38歳男性。富田流以外の近代格闘技にも精通し、実戦経験も豊富。祖父の残した不動産収入で食べており、生活のために他の職に就いたり弟子を取って指導料を...

登場作品

東京から栃木の行座宇都宮高校に転校してきた男子高校生・佐藤十兵衛は、隣の席になる女子がブサイクだったという理由だけでブチ切れ担任・島田武に食って掛かるようなアホだが、転校早々チンピラ数人を一人で倒し、...